« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

TSURU→TETSU

鶴のライブ終わり、

会場の新宿BLAZEすぐ近くの歌舞伎町二郎に行こうと思ったのですが

ばたさんのブログをチェックしたらさほど評価が高くなかったので却下!

帰宅途中にある高田馬場のべんてん東十条の燦燦斗など

ばたさんオススメのお店が過ったのですが、内弁慶なもんで地元へ

Dsc_3169
新規開店初日以来、半年ぶり二度目の来店です。前回の記事はコチラ

Dsc_3170
今回はカミニソに挑戦しようかな?と思ったのですが・・・

Dsc_3175
無難に特製つけめん 大盛り

Dsc_3171
特製にはなるとがないんですね。別にいらないんですけど・・・(笑)

Dsc_3173
特製の具 スープに入ってるチャーシューと異なる角煮

味玉も半熟度合いがイイ感じでした。

Dsc_3174
つるつるしこしこの中太麺

Dsc_3176
今回はスープも温かく美味しくいただけました。


食べてるうちに甘みが増してきて、途中で焼き石を投入

更に一味を振りかけたり揚げニンニクを入れたり味の変化も楽しめました。

おいっ!旨いじゃないか!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我がまま

だいぶブログが放置状態でネタが溜まってます。

Tsuru_080319_top1_r1_c1

先週の土曜日、鶴のライブに行って来ました。

我がまま ~我は行く、さらばアフロよ~

アフロを辞めて初じめてのツアーが初めての生鶴です。(笑)

Dsc_3178
いやぁ・・・爽やかになりましたねぇ~

そして・・・やっぱりライブはいいねぇ~

ライブハウスだと臨場感がさらにマシマシ!

こう何て言うのかなぁ、ファンキーでポップなダンスナンバーから

切ないメロディアスなナンバーまで

まさにウキウキ&切なさの伝道師

ワタシが感じたことと同じことがコチラに詳しく書かれてますので、是非!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の火曜日、街の寄り合いの特別会合に行って来ただよ。

URAWA TOWN MEETING Special Issue

「森孝慈さんを偲びながら、浦和レッズの原点を知る。」

Dsc_3157
7月17日は元日本代表監督で初代浦和レッズ監督の森さんの1周忌


森さんと共に三菱重工黄金時代を築き監督時代にはコーチを務めた

浦和レッズハートフルクラブキャプテンの落合弘さん(元日本代表)が

森さんについて愛おしく語ってくれました。(笑)

Dsc_3155
落合さんは妻の伯父の幼馴染みで会う度に落合さんの話を聞かされます。(笑)

そして森さんが浦和レッズ誕生の際、クラブの代表として自治体との会合で

初めて浦和でお酒を飲んだのが、妻の親戚のお店だったということが発覚!

思わず声を上げてしまいましたよ。(笑)


森さんの魅力を語る落合さんも格好良かっただよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEGEND OF URAWA

Dsc_3119
7/15(日)浦和駒場スタジアムリニューアル記念イベントに行ってきました。

朝、列整理のため駒場に向かい待機列確定後に帰宅し朝食


開門時間に合わせて再び駒場へ 

記念のタオマフと限定500のペーパークラフトを購入

Dsc_3120
入場し座席確定後、再び帰宅し昼食

イベント開始に合わせて三度駒場へ

Dsc_3124
その前に三上、南、西村、千島、都築の引退セレモニー

Dsc_3125
お疲れさまでした。


そしてOB戦

Dsc_3126

福田、井原、ブッフバルトとそうそうたるメンバー
個人的には磯貝が観たかった・・・

Dsc_3127
それにしてもスゴイ人数です・・・4チーム入れ替え制でした。(笑)


相手は望月三起也(ワイルド7ですよ。)率いるザ・ミイラ

芸能人チームなのにラモスがいたり、偽マラドーナがいたり(笑)

WBCスーパーフライ級王者の佐藤洋太がいたり

そして元JUDY AND MARYのTAKUYA

勝村政信、椎名桔平に当日までシークレットだった向井理

こちらもネームバリューじゃ負けてない。

Dsc_3131
池田伸康のゴールでは水内と一緒に伝説のキャイ~ン完全版

更にはこれも伝説のお焼香ポーズまで

いやぁビールが進むこと進むこと(笑)

楽しいサッカーでした。

Dsc_3132
井原は今やレイソルのコーチ 右端に写ってる田口さんはなでしこの理事

Dsc_3133
大将 いつ見てもカッコイイっすね。

Dsc_3146
ギド かなりお金掛ったらしいとか・・・

Dsc_3142
ラモス 90分フル出場でした。

Dsc_3138_3
黒ユニの19番が向井理

Dsc_3141
向井理人気スゴイですね。つれなかったけど・・・

Dsc_3144
また来年もお願いします。

力で待ってましたが、前回のような夜の部はありませんでした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーライキライ

2ヵ月半ぶりのゴルフです。

ラウンド前に練習したかったのですが調整できず

クラブを握るのも2カ月ぶりです。

今回はサークル仲間の優待券利用で川越カントリーです。


朝、家を出たら雨でコースに着くまで止まず

短パン・ポロシャツで大丈夫か心配でしたが

スタート時間には何とか止んでくれて一安心


久しぶりなので今回はドライバーとパターを二本ずつ入れ

スタート前の練習でチェック

ドライバーは一応エースのマックテックATTAS参上


パターは今回コーライということと手首を捏ねずにしっかりして打ちたいと思い

マックテックにシャフトスタビライザーを装着しようとしたのですが、

装着に必要なレンチが見つからず装着できず・・・

久しぶりにシャフトスタビライザー装着のホワイトホット#1


コーライグリーンって珍しいですよね。

周りでも「ここコーライなんだ!」なんて会話が飛び交ってました。

中コース

Dsc_3104
朝の練習では何とかなるかと思ったのですが・・・

大スライスで始まりトリダボトリダボ 最悪です。shock


パターもコーライに戸惑い1パットで決められず・・・

5番のバーディーチャンスも2パットで残念な初パー

好転せずダボトリでパーを台無しにし8番ショートで2つ目のパー


前半ラストをパーで決め前半ノーボギーで(笑)終えたかったのですが、

パーパットを外して前半52(16)



ランチタイムは1時間15分 闘魂注入と

微妙なメニューばかりで消去法で選んだカツカレーでしたが、

Dsc_3106
彩の国黒豚のカツがサクサクでいい意味で裏切ってくれました。

レストランの外には設計者の中村寅吉ゆかりのコーナーが・・・

Dsc_3107

なんかフツーに触れます・・・

Dsc_3108_2
サインボール盗まれないですか?


それでも30分以上もてあまし・・・少し早めにカートへ

そしたらキャディさんがアプローチ練習場があると。
早く言ってくださいよぉ~



後半は東コース

Dsc_3109
ワンパットのナイスボギーとパーを取り損ねた残念なボギーから

3番ショートでまさかの池ポチャ・・・でトリweep

4番以降も3連続で2パットボギー、7番では3パットでダボ

最終9番パー5、この時点でスコアは42


パーセーブで今年初の100切り

今日一会心のドライバーはわずかに足りずバンカーイン

セカンドは7番で土手を擦るも距離も出てフェアウェイキープし3オンチャンス

のはずが・・・ここでやらかしてしまい、バンカー越えのアプローチを残してしまった。

万事休すだったが狙い通りに打てたが、ちょっとオーバー・・・


運命のパートライ

いいようにあしらわれ続けたコーライグリーンは最後まで微笑んでくれず


ボギー・・・ 後半48(18) トータル100(34)

またしても100を切れず。 コーライキライ


ドライバーがどうにもならない。スライスから抜け出せない・・・

てか練習しなけりゃ無理だよな。

たぶんアイアンだけで回った方がスコアはいいんじゃないかな?

秋に向けてちょっと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いそじこいし

以前よく通っていた山﨑製麺所が閉店したらしい・・・

Dsc_3080
でも店名が変わっただけのようでした。

Dsc_3081

今回はそのお隣の麺恋処いそじです。 

Dsc_3082

ホントにお久しぶりです。

つけ麺の誘惑にも負けずに噂で聞きつけた冷やし中華

券売機にもなく店内によくある「冷やし中華始めました。」のポップのみ

Dsc_3083
う・・・美しい!

ラーメン見て美しい!と思ったのは初めてかも・・・

大きくて厚みのあるチャーシューにメンマ、味玉はいそじそのもの

冷し中華ならではの、トマト、切り方に一工夫を凝らしたきゅうり

Dsc_3084

かいわれにオクラにヤングコーン、麺の隠れて水菜

ゴマ味噌だれに出汁氷


酸味は押さえてあり普通の冷し中華とは全く違います。

和からしをちょいちょい混ぜながらいただき

後半はお酢をかけて冷中っぽくいただく。

100円増しでも大盛にしておけば良かった・・・


最後はスープ割りで余韻を味わう。

Dsc_3085

是正麺恋処嗚呼一時至福!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾行

これを聴きながら進んでください。

先週、仕事からの帰り、家に着く最後の角を曲がったら

我が家の車の陰から立ち上がり去るサラリーマンを目撃した。eye

スゲー怪しい!

自宅前で声を掛け後で何かあるとイヤだし・・・

少し距離があったので後を付けた。



すると、閉店後のスーパーの外部コンセントを弄っているようだ。

確かにさっき我が家にヤツが潜んでたあたりにもコンセントがあった。

そして店の裏に入って行ったかと思うと戻ってきて再び歩き出す。



無人営業のガソリンスタンドでも外部コンセントを弄る。

明らかに怪しいんだけど、声を掛ける決め手に欠ける・・・



チラチラ振り返ったりしていたので俺の存在には気付いていると思ったが、

そんなのお構いナシに尾行を続けた。



すっかり気分は刑事貴族!(笑)



次の駅の方が近いだろうというところまで歩いたと思ったらコンビニに入った。

もちろん後を追いコンビニに入り、距離をとって顔を確認。

酔っ払っているのか?見た目はフツーのサラリーマンだった。



ヤツが立ち読みを始めたので帰ろうと思い、歩くのもイヤだったので

タクシーで帰ろうとしたが、車が来ない・・・

そうこうしているうちにヤツが買い物を済ませコンビニから出て来た。



ここまで来たらヤツのヤサを突き止めてやる!(笑)



ヤツは歩いていた道の右側に建つ一戸建てに入ったかと思ったら犬が吠え

左側に建つ賃貸っぽいマンションに入っていった。

さすがに部屋までは確認しなかったが、最後まで怪しいヤツだった。



そしてヤツを家まで尾行した俺も充分怪しいよな・・・(笑)

歩くこと40分。。。

おそらく次の駅まで歩いても10分くらいだが、タクって帰りましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋してカリビアン

カリビアンの~風に~♪ 荻野目ちゃんです。

西武秋山幸二の応援歌であり、レッズ水内のチャントであり

一気のコール ○○の飲みが見た~い!ってヤツですね。


新宿にあるカフェ・ハイチ

HPに カリブの風を味わってみませんか!とある

ハイチコーヒーとドライカレーが有名なお店

お店自体は知ってましたが有名だと知り行ってみました。(笑


頼んだのはドライカレーとコーヒーにスープがついたセット

食べログで量が少ないとあったので大盛を注文

Dsc_3076
あまり辛くはないんですが、深みがあって後からじんわりと汗が吹き出る。

注文時に何も聞いてくれませんでしたが、食べ終わりを見計らって

コーヒーはホットかアイスかを聞きに来てくれ、アイスを注文

Dsc_3077
コーヒーには香り付けのブランデーが付きます。

分煙じゃないのがネックですが、それはそれで昔ながらの喫茶店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祝いですから。

7月1日 2度目の結婚記念日

去年はデートで何度か訪れた神田の玄気でしたが、

今年は赤ん坊がいるのでグリリアでランチと思い

予約の電話を入れたら・・・ なんと定休日
GWに続いて二度目です。縁がないなぁ・・・

なのでサンマルクに変更

DMで案内のあった女子会コースを注文 オッサンですが・・・(笑)

サンマルクといえば、焼きたてパン食べ放題!

Dsc_3070_2
本日のスープはかぼちゃとトマトの冷製スープ

Dsc_3069_2
前菜はきゅうりとパストラミのサラダ 黒胡椒風味

Dsc_3071
メインは鶏のグリエ ピリ辛おろしソース

Dsc_3072
ドリンクのほかにオプションのデザートバイキング!
お祝いですから。

Dsc_3073
普段食べ放題とか大盛り無料に目がない私ですが、

パンもデザートも妻の方がたくさん食べてました。
ま・・・まあ、お祝いですから。。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅弁祭り

先月末、前夜に出張が決まり、朝会社に立寄って品川から新幹線bullettrainに乗車

お昼は名古屋でと決めていたのに我慢できず・・・

Dsc_3051
キングオブエキベン!シウマイ弁当

2時間弱で名古屋に到着し乗り換え

Dsc_3053
特急と書いてありますが、ディーゼルの4両編成です。

名古屋はスルーですが、名古屋といったら・・・

Dsc_3054
味噌カツですよねぇ。 さっき食べたばかりですが道中長いので・・・(笑)

今回道中長いのでPCを持って来たんですが無線LANサービスなどなく

ただの重くてデカい荷物に・・・何やってんだ?オレ。

仕方ないのでPCに残された画像を見ながらブログ記事を2本書きましたよ。


名古屋郊外ののどかな風景から四日市の工業地帯に変わり、

再びのどかな風景になり、山や森を抜ける途中で緊急停車danger

前方に鹿が侵入したそうです。やれやれっ

Dsc_3056

山間に広がるのどかな田園風景から

Dsc_3057_2

いくつものトンネルをくぐると次第に海が見えはじめ

Dsc_3058_3

熊野川の河口を越えて

Dsc_3059_2
名古屋から揺られること3時間半 目的地に到着

改札を出ると代表フラッグがお出迎え

Dsc_3060
サッカー日本代表の他にも松坂や金本、石川遼もありました。

別にコレを観に来たわけではないですよ。

Dsc_3061

和歌山県の新宮駅です。

駅前に何もない・・・さんま寿司のお店と飲み屋が1軒

Dsc_3062
地方の寂しい感じはあるのですが妙に不思議な感じのする街です。

Dsc_3063

困ったことにスマホを充電しようにもコンビニもマックもドトールもない。

そしてスゲー暑い。sweat01

しかも財布には1万円ちょい このままじゃ帰れない・・・shock

Google Map片手に彷徨い歩くこと15分くらいショッピングセンターに到着

店内のマックで電源を拝借!・・・通電してない・・・shock

やっとATMを見つけたのにワタシのカードは使えない・・・shock


とりあえず着替えて用事を済ませひと段落。


ホントは名古屋まで戻って弟と飲みたかったのだが、

6時半の時点で既に名古屋までも戻る電車がない・・・shock

新宮に泊り夜の街を楽しむにしても翌日帰るのにまた6時間掛かる・・・

ので結局20時発の高速バスbusで帰ることにした。


でもまあここまでは事前に調査済みのこと!
残金と電源は想定外ですが・・・(笑)


Google Mapで見つけた駅の反対側にあるサークルKまで15分sweat01

またもATMでワタシのカードが使えない・・・一体何?shock

こんなにコンビニすら見つけるのが大変なのに・・・

ファッションセンターしまむらがあったのには驚いた!


さらに10分歩いてローソンでなんとかお金を下ろし、充電器を購入coldsweats01

とりあえず缶チューハイを1本購入し、駅前のさんま寿司を楽しみに!

お弁当は買わずに駅に戻った19時半、もうすでに閉まってました。shock


何も食わずに朝を迎えるのを覚悟し高速バスに乗車、乗客は3人・・・

途中バス停で何度も停まり乗客はいるがお店がない。coldsweats02

高速に乗って安濃SAで10分休憩があったので本日3食目の弁当を購入

Dsc_3064
念願のさんま寿司と迷い大人買いしてしまった霜ふり寿司

一日三食 完全に・・・ 駅弁祭りじゃ~い!!

さんま寿司は思っていたのとちょっと違ってなれずしでした。

霜ふり寿司はパッケージからは全く想像できないそぼろの太巻き

なんかガッカリです。weep

そして10時間以上掛けて大宮に到着し朝7時過ぎに帰宅。

Dsc_3065
久しぶりのバスで疲れましたが、おかげで土日は家族サービスできました。

今振り返ってみてもホントに波乱万丈な1日でした。

続きを読む "駅弁祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロスタイムライフ

最近、レッズネタがご無沙汰ですが、

ちゃんと埼スタへはチャリで通ってます。

片道40分のチャリは結構な運動になってます。

Dsc_3028
首位仙台との一戦はお互いが持ち味を消し合い消化不良な一戦でした。



水曜のナビは予選敗退同士の消化試合

Dsc_3048_2
結果快勝でしたがこちらも内容的には・・・

でもWe are Diamondsは歌わず暢久祭りはサイコーでした。

こうやってみると確実に暢久の現役も終盤なんだよな・・・

ロスタイムはどのくらいあるのだろうか?



セレッソ戦はテレビ観戦でしたが、ロスタイムで追いつかれちゃいましたね。

啓太のゴールは良かったのですが、順大が良く凌いでいただけに

チャンスで決めきれないとこうなるよね。

ナビでは得点したもののランコさんはちょっとキビシイね。

あのシーンで投入のメッセージはは???だった。

今日発表がないところを見ると契約は7月までか・・・

イイ奴なんだけどね。
息子にスゲー微笑んでくれたし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパークリング

先日、前職の同期と力で飲んで見送った後に

久しぶりにグリリアに顔を出しました。

2軒目なので軽~くスパークリングワインをいただき

Dsc_3033
イカのガーリックバター炒めで1杯

Dsc_3035
エビを一尾焼いてもらい1杯

Dsc_3036
明石焼きで〆て1杯。
10個入りのところを5個で出してもらいました。



あとサービスでくじらを焼いていただきました。

お店の人と会話できる店ってホント楽しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »